August 06, 2007

ZaurusにX/Qt 入れるべく NAND Backup する(なんか短歌っぽいね)

NAND Backup

X/Qt 入れてどうするかっつうと、sted2 というシーケンスソフトを入れるためさっ。
モバイル作曲マシーンを作ろうとしてるのだ。
ワクワク。

投稿者 yoshidako : 10:29 PM | コメント (0) | トラックバック

January 18, 2007

「究極のスタイラス」無くしました

「究極のスタイラス」無くしました・・・。
昨日のエントリーで ZAURUS を使うのにベストなスタイラスを手に入れたぜ!ということを書いたのですが、実はこれは昨年の春のことだったんです。
本当に気に入って、こだわって使っていたのです。
ですが、それ、昨日落としました。
駅で。
JR東日本に問い合わせたのですが、見つからなかったです。

嗚呼、すごい喪失感・・・。

(だから昨日のエントリーにしたのよ。お分かりだとは思うデスケド)

投稿者 yoshidako : 08:08 AM | コメント (0) | トラックバック

January 17, 2007

究極のスタイラスを求めて

LINUX ZAURUS を使うようになって(吉田耕介の熱風ちゃんねる: リナザウ:ZAURUS SL-C1000 買っちゃいました――どこでもブログ更新ツール)、いいスタイラスを使いたいと思った。
Key Helper Applet を使うと設定次第でスタイラスはほとんど使わずにいけるらしいのだけど、Clover Paint でお絵描きもしたいし、時には直観的に操作出来る利点もあるから、やはり使いやすいスタイラスは必須なのだ。

本体に付属のスタイラスは短くて、使いにくい上に無くし易そうだ。
もし無くしてしまったら、スタイラスを差しておくホルダーがスカスカして、どうも落ち付かない。
なさけない。
よって付属スタイラスは、非常時用にとっておくこととする。

調べていくと、理想のスタイラスを求めて掌極道(ぱーむごくどう)さんが クロスバー という商品を開発して販売しているという。
おお!いいかも。
これは、CROSSの高級ボールベンのリフィルとして装着出来るというもの。
今回はそれの発展形として、ゼブラ4C互換の芯を使うボールペンなら、何でも使えるようにしたという MiniBar を購入した。
「ぱーむごくどう」さんってことなので、もとはPalm用に開発されたようだ。
Zaurusでも全然いいはず。

MiniBar

黒と白の2本入り。
で、どのボールペンに装着するかなのだが、4C互換のミニサイズ リフィルを使うボールペンってのが結構種類が多くて手帳用のやマルチペンが主なもの。海外の筆記具メーカーにもとても魅力的なペンもあったのだけれど、ふだん4色ボールペンを持ち歩いてるから、スタイラス用にマルチペンを持つ気にはなれなかった。
そこでチョイスしたのが、Tombow Design Collections(トンボ・デザイン・コレクション)の ZOOM707 。

TOMBOW ZOOM707
Tombow ZOOM707(光の加減で何故かオレンジ色っぽく写っているけど、実物のグリップの部分は赤い)

スリムなのに、スチール製のボディが程よく重みがあって持ち易い。
黒いボディに赤いアクセントも気に入った。
Tombow Design Collection は世界的にも評価が高いらしい。
欧米勢に押され気味の本格文房具。
日本のメーカーが頑張っているのは嬉しい。

で、ボールペンに合わせて黒いほうのMiniBarを装着してみた。
なかなか格好いい。
MiniBarの良さは、ジュラコンという素材の適度な粘り感と、スタイラスのどれよりも先端が細く尖っていること(一番先端は丸く加工してある)。
この先端の細さがとても使いやすい。
視認性がよく、正確にタップ出来る。
何よりもペンの軸が長いので持ち易い、書き易い。

ZOOM707 & MiniBar

使いやすい上にスタイリッシュ。
俺にとっての「究極のスタイラス」の一つの形が、こうやって出来上がった訳でありました。

日本が世界に誇るデザイン文具
【楽天市場】TOMBOW DESIGN COLLECTION:ナガサワ文具センター

投稿者 yoshidako : 08:34 PM | コメント (0) | トラックバック

May 19, 2006

ZAURUS(やPDA)は、やっぱり過去の物なんだろうか

ZAURUS SL-ClOOO というオモチャを手に入れて、こうやって日々楽しくBlogを書いている訳です。
色んなサイトを巡って情報を集めていて分かってきたのは、コレ盛り上がったのは SL-C700 のころなんだな。
一番情報が多いのがその頃だし、ソフトなんかもその頃に開発がストップしているものも多い。
ま、その後の Linux Zaurus のシリーズは、メモリ容量が増えたりハードディスクを内蔵したりはしたけど、基本的にはマイナーアップグレードで、その頃からやれることはほとんど変わっていない。
俺も、ある意味それくらい枯れたガジェットだから W-ZERO3 とかじゃなくてこれを選んだってのもあったわけだ。
んでも、いま買ってもこれくらいバリバリ使えるものなんだから、過去のものみたいになるのは惜しいなぁと思うわけですよ。
色々とカスタマイズしていくには、やっぱりかなりハードルが高いのは事実で、自分で情報を集めて積極的に色々とやってみる人でないと面白くないのかなぁとも思う。

スキルのある人が飽きちゃったってのもあるんだろうか。
「僕に プログラミングが できーたーならー♪」
ってな気分ですよ。
まだまだ色んな面白いソフトが出てこれる隙間はあると思うんですけどね。
俺、アイデアはありますよー。
ソフト作ってみたいねぇ。
Windowsなんて、ランチャだけみても、あんなにいっぱいフリーソフトがあるんだもんなぁ。

盛り上がりはしなくても、現役でずっと使い続けられたらいいなってことと、そんな環境が維持出来ればなぁと思う今日この頃。
オレ的には、次々と新しくて高性能なハードが出てきて、次々と買い替えなきゃいけないムードになる事に飽き飽きしてきた訳ですな。
最近ハヤりの「もったいない」ってのもあるしね。

投稿者 yoshidako : 07:39 PM | コメント (0) | トラックバック

May 17, 2006

なんとか「VISUAL Q」をゲット!

ZAURUSで使えるフォトレタッチソフトが無いかなと探していたのだが、「VISUAL Q」というソフトがあるらしいってのが分かった。
早速ダウンロードしようと思ったんだけど、サイトが無くなってる!
あらら、どうしよう。
で、Googleで調べて見るもののそれらしい情報は見つからなかったのですが、TechonoratiでBlogを検索したら、あったー。
どなたのBlogかは忘れたんですが、Wayback Machineにあるよと書いてくれていた人がいたんですな。
こちらからダウンロード出来ます。
それにしてもWayback Machine恐るべしです。
htmlや画像ファイルだけではなくて、その他の結構ボリュームの大きなファイルもとってあるとは。
こういう、欲しいファイルがあるのに配布ページが無くなってしまっていて入手出来ないって時には、非常に便利だと思うのですが、作者からすると、サイトも何もかも消してしまいたかったのかもしれないんですよね。
自分の軌跡が永久に保存されてしまうのもどうなんだろうと、考えてしまいました。
あ、でもソフトの場合はライセンスの事もありますね。
GPLなら再配布は問題ないのだし(でいいんだったよね?)。
ま、今回はありがたく使わせてもらうことにします。
これで携帯の写真をちょいと加工してBloqにアップ出来ますぜ!

投稿者 yoshidako : 10:51 PM | コメント (0) | トラックバック

May 13, 2006

ZAURUSをどこでもお絵描きツールにする[カイテキ!]

昨日のエントリーで載せた絵は、曽我十郎さん作のZAURUS用ソフト、CloverPaintで描いたものです。
ZAURUS買ってから「はっ」と思い立って使ってみたのですが、これは良いです!
ソフトの出来もいいのですが、何と言ってもタッチペン(スタイラスとも言う)で画面に直接お絵かきする感覚がイイ訳ですよ。
パソコンで描くときはマウスでは上手く描けない。
タブレットも持っているのですが、接続するのは面倒だし、自宅のパソコンの前に座らないと使えないしね。
画面を見ながら、別の場所(この場合タブレットの上)で手を動かさないといけないから、若干の違和感もあるのです。
慣れれば問題無いのだろうけど。
そういう点で、画面に直感的に筆を走らせることが出来るZAURUSは、どこでもお絵描きツールとしても非常にイイ!と思ったのでした。

どこでもお絵描きツール:ZAURUS

投稿者 yoshidako : 10:30 PM | コメント (0) | トラックバック

April 22, 2006

リナザウ:ZAURUS SL-C1000 買っちゃいました――どこでもブログ更新ツール

Zaurus SL-C1000

目的はこれに尽きる訳です。
どこでもブログ更新ツールが欲しくて、ZAURUS SL-C1000 をついに買ってしまいました。
スケジュール管理やメモについては、物ぐさな俺には紙の方が合っています。
携帯でモブログできる環境は作ってあって、ちょこちょこポストしていたのですが、長文を書くには辛かったこともあるし、別の日付でアップしたいときなど色々と管理画面にアクセスしたいこともあったわけですよ。
それに子どもも生まれたこともあるし、時間の使い方もシビアになるから、出来るだけ通勤の行き帰りの間でBlogの更新をしたいとおもったんですな。
家ではBabyちゃんと出来るだけ一緒にいたいしねー。

という訳で、条件はキーボードが付いていること、電車で立っていても使えること、どこでもネットに接続出来ることです。
そういう点では Willcom W-ZERO3 にもかなり魅力を感じた訳ですが、通信料の安さ(Bitwarp PDA で2100円/月)と音声通話とメールにはauを使って行きたい(家族割・PHSに切り替えるのはエリア的に不安)、あとは拡張性の差(Ruby や Perl が使えるなんてステキ!)・本体の価格で Zaurus SL-C1000 に軍配が上がったわけです。

19日に本体とBitwarpのCFカードが到着したので、早速Operaをインストールして今はしっかり更新できるようになってます。
あとは、テキストエディタとコンソールと、テキストブラウザとーってこのカスタマイズが楽しいですなー。

あと、カスタマイズするのに色々調べていたら、まさに!と頷けるサイトがありました。

How to mobile :private edition ~私家版携帯端末考~ 私家版携帯端末考の各コンテンツで何度も書いてきた通り、携帯端末を使う目的は二つです。

* いつでもどこででも快適テキスト入力
* 吊り革ネットサーフィン
 この二つができれば、携帯端末としては合格点です。逆に、この二つができなければ、どんなにキビキビ動くPDAでも、どんなに多機能な携帯端末でも、余計なことでしかありません。

まさに我が意を得たり!
とても参考にさせていただいています。

投稿者 yoshidako : 06:14 PM | コメント (2) | トラックバック