« 新システム導入は失敗だったと言っちゃっていいと思うのだけど | メイン | うちの会社(親会社)でシステムを内製する選択肢は無かったのかな »

September 12, 2007

自分も悪いよ。それは認めざるをえない。

昨日のエントリーで、うちの会社の基幹システム・リニューアルプロジェクトが何故失敗だったのかというのを、書いてみたのだが、ちょっと違和感がある。
っつうか、全部上層部のせいにしちゃってるけど、テメェはどうなのよ?と。
俺には全く責任が無いのか?と考えると、そりゃ言えないわなぁ。
今日はちょっとそれを。

先ず最初の間違いは、プランを練る時点で実務が分かる人が入っていなかったことだと思う。
で、しかるべき人材をそこに投入しなかった上司が悪いってのはそうなのですが、そこで俺が出来たことはと考えると。

「誰かちゃんと実務とシステム両方分かる人を立ててくれ」
と、上司にぶつけることだったのではないか。
まあ当の上司は、前例の無いことは出来ない人なので、恐らく必要なリソース(この場合、新システムの担当のこと)を用意するってことも、なんだかんだ理由を付けてやらなかったとは思うのだが。
だから、そのときは役員にでも社長にでも直訴して、リソースを確保してもらうべきだったのかもしれない。
「今、新システムにがっつり取り組む担当を用意しないと、後々大変な事になりますよっ。」と。

そこで俺のテーマが出てくるわけですが、なんてったって、その石頭上司とやりあうのが、もうバカバカしくて、面倒で、諦めてしまっていたということですな。
嫌いだったから話したくなかった、と言いかえてもいい。
更に上に直訴というのも、うーん、自分可愛さというのか。
それで、上に嫌われたら、今後の昇進に響くかもだしなぁというのは、考えました。
正直。

まぁ、上手くいかなかったらその上司の責任になるのだしねと。
そう思っていたような気もします。
現場はその分大変になっちゃったんだけど。

それに、「実務とシステム両方分かる人」なんてのは、あの時点ではどう考えても俺しか居ないわけですよ。
手前味噌ですが。
だから途中から(もう仕様は粗方かたまってしまっていたのだけど)は、
「俺がやるしかねぇかー!」
とやりはじめちゃった訳ですね。
でも、通常業務を代ってくれるリソースは用意されていないので、俺が両方背負い込むことになってしまった。
結果として、100時間超の残業が何ヶ月も続くことになった。
まぁ、でも無理がありました。ありまくりです。

結局オレの転職は、このことで繰り上がった面が無きにしもあらずです。

笑えることに、その上司はあの地獄の様に忙しかった時期も、今も、毎日定時上りなんですよ!
仕事はどんどん部下に投げて、必要な手当もしない。
で、自分は定時できっちり帰る。
ウケる!

ま、こんな恨みつらみはもう終りだけど、やっぱり自分に出来る事がもうちょっと何かあったはずだと押えておきたいと思う。
自分に言いきかせておかないとと思う。
それをやりたかったかどうかというのは別としてさ。

投稿者 yoshidako : September 12, 2007 10:21 PM | このエントリーを含むはてなブックマーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yoshidakosuke.com/mt/mt-tb.cgi/1172

このリストは、次のエントリーを参照しています: 自分も悪いよ。それは認めざるをえない。:

» 新システム導入は失敗だったと言っちゃっていいと思うのだけど from 吉田耕介の熱風ちゃんねる
4月からスタートした、うちの会社の新基幹システム。 最初からゴタゴタ続きで、導入は失敗と言ってもいいような気がするが(コレ、読んだら怒る人多いだろうな)、... [続きを読む]

トラックバック時刻: September 27, 2007 10:32 AM

» うちの会社(親会社)でシステムを内製する選択肢は無かったのかな from 吉田耕介の熱風ちゃんねる
昨日と一昨日のエントリーの補足。 少しまえから、いろんなBlogでSIerにシステムを外注する弊害が指摘されていた。 受注額の中で作ることになるので、下請... [続きを読む]

トラックバック時刻: October 1, 2007 09:58 AM

コメント

 こんにちは初めてコメントさせてもらいます。仕事の事とても興味深く読ませてもらいました。と言うのも私個人が現在大学生で就職活動をしており良い企業とはどうゆうものかよく考えるからです。
 私は一般企業での経験が無いのでその基準は知名度や、収益、経営内容など目に見えるものが主な基準になります。会社訪問をしたりもしますが表面的なものであると思います。吉田さんのブログを拝見して、上司や経営陣など人間関係の面ではどうしようもないと思いました。その中でどう自分の立ち位置を見つけ自分にとってより良い場所にしていけるかが大事だと思いました。良い会社とは?色々考えることができました。

投稿者 007japan : October 7, 2007 05:39 PM

コメントしてください




保存しますか?